読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漆黒な技術メモ

管理人が必要に応じて自分のメモを好き勝手に投下するたまり場的ブログ

webページでAndroidのマテリアルデザインを作れる「Polymer」について

web

このご時世は「モバイルファースト」とか叫ばれており、スマホタブレットでネットに接続するのはもはや当たり前の時代になってきている。

また、HTML5,css3,jsの発展で「webアプリ」なる、webページ上でアプリケーションを動かしてサービスを提供する形態も増えてきている。

…つまりモバイル対応webアプリを作ろう!!という流れは多分に想像できるが、一方で
そんなデザインちゃっちゃと作って実装できるわけないだろ
という心の叫びを出したくなる人がいる*1のも事実である。

そんな人たちの助けとなるのが、Polymerである。

What's Polymer?

Polymerは、およそ1年前のGoogleI/Oで発表されたマテリアルデザイン*2と共に出てきたwebページのフロントエンドフレームワークである。

つまり、Android5.x系の「マテリアルデザイン」をwebページ上で実現できるフレームワークなのである。
これを使えばデザインセンスダメダメの管理人でも、今風デザインのモバイル対応webアプリを作れるということである。

Let's Polymer!!

このサイトに結構Polymerの使い方が書いてある。dev.classmethod.jp

というわけで管理人も実装…しようと思ったが例によってこの辺で力尽きたので、GWにでも持ち越そうと思う。(意識低い

*1:俺とか俺とか俺とか

*2:わからん人はこの辺でも http://gigazine.net/news/20150316-best-of-material-design/